新築物件 情報 集め方ノウハウは?


新築物件情報はインターネットのポータルサイト(不動産業者が会社ごとに登録するサイト)に登録する事により世の中の物件を共有して来店されたお客様にご紹介をしています。なので不動会社はインターネットのサイトを確認して情報を集めています。管理会社以外は紹介させてもらえないお部屋もたまにありますが、殆どは紹介可能です。

不動産屋さんの窓にたくさん張ってある間取りや賃料が書かれた図面で探すことも出来ます。またとても良い物件は店先に【A看板】という地面に置いてある看板に目立つように掲げられたりします。もちろん真っ先にご紹介したい新築物件もよくこのA看板に広告されます。また不動産会社同士で宣伝もしますので毎週情報がチラシで届きます。チラシ【マイソク】とか【お図面】とか呼ばれています。このマイソクやお図面で新築を知ることもあります。

また更地に【建築確認済証】と書かれた掲示板に掲げられているのを見かけたことがあると思います。建築予定の建物の概要が書かれています。これからこの場所にどんな建物が建つかが書かれています。広い範囲を現地に掲げている建築確認済証で探し回るのはあまり効率的ですから情報を集めるという意味では不動産屋をあちこち回ってみるのが一番情報が集められるのかもしれません。

新築情報に限らず情報をいち早くつかんで、情報を発信するのが私たちのお仕事なので日頃から町の移り変わりにはアンテナを張っているつもりですが、情報はお客様からも教えて頂ける事もあります。古いアパートなどに長く住んでいる方から「今度 住んでいるアパートを建替えする事になって、部屋を探してます」建替えて家賃が上がるから他を探したいなど、理由は様々ですが建替えの情報などが事前にわかることもあります。

日頃あちこち車で走り回るお仕事なので、通りすがりに更地が工事をしているのを見かけアパートが建つのかマンションなのか、建築確認済証でようやくわかる事もあります。職業病でしょうか?見慣れた建築会社の看板を見ると「アパートかな?」ととても気になります。

いろいろ書いてしまいましたが、今はインターネットで情報が一瞬に共有できるのでお部屋探しはインターネットが一番早くて分かりやすいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です